離婚まではいかなくても相応の代償を払ってもらいます

私が子どものころに、親がうちで商売をしていましたが、母親はその仕事を手伝うのがいやだといって、家のなかでゴロゴロしてしまっていました。そして、新聞の求人欄をみていて仕事を探すようなことをしてしまっていました。それを見た父親は、母親と口論になってしまって、母親は遊びにでるようになっていきました。

結局、親は私が11歳の時に離婚してしまったのでした。後から知ったのですが、母親には男がいて浮気をしているとのことでした。子どもながらに、かなりのショックを受けてしまったのでした。その時から、自分が大人になって結婚しても、浮気だけはしたくないとおもうようになりました。

23歳のときに、会社の同期の知人を紹介されて、3年間付き合って結婚したのが今の夫です。真面目そうだし、大きな企業に勤務していましたので、将来は安心だとおもって結婚したのでした。でも、夫の親との2世帯住宅での同居ということもあり、親の干渉がひどかったです。私は親に言われた嫌なことを夫に相談しましたが、夫は私の話を聞かずに帰宅する時間がどんどん遅くなっていったのでした。

夫のYシャツに口紅がついていたのを発見してしまって、問い詰めたら会社の派遣の女と浮気していることを自白しました。私は、かなりショックがあってむかついてしまったのでした。でも離婚はしないで欲しいと夫にいわれたのですが、その代わりに1カラットのダイヤのネックレスを買ってもらいました。夫は浮気相手とは別れたようです。代償が高くつくので、懲りたようでした。また不倫相手は探偵に依頼してつきとめて、後日慰謝料を請求しました。