結婚前に優位に立つことで将来の不倫を未然に防いだ事例

夫と結婚前に交際していた頃の話です。結婚を前提に交際しており結婚式はこんな感じがいいねとか、結婚したらどんなアパートに住もうかという話はテレビなんかを見ながらけっこうしていました。

彼も結婚願望がある方だったのでノリノリでした。そんなある日、彼が高校時代の部活の仲間達に誘われて飲み会に行きました。その部活は男女がともに行動するスポーツでしたので当然飲み会には女子も大勢きていたそうです。

1次会はおおいに盛りあがり、2次会もたくさんの人が参加したということでした。その時に1年後輩の女性が彼に「高校時代ずっと憧れてたんです」と打ち明けたそうです。そして酔った二人は2次会の帰りにホテルに行ってしまったというのです。どうしてわかったかというと、私と一緒にいる時にその女性から彼のスマホに連絡がきて彼がおもいっきり動揺して慌てたのです。その態度でピンときました。

優しく思いやりがある彼だからこそとっても嘘が下手なのです。私が誘導的に尋問するとあっという間に浮気があったことが彼の口からさらされました。彼はその女性と関係を持つ前に私という恋人がいるとハッキリ言ったそうです。そしてその女性は「恋人がいてもかまわない。ずっとずっと忘れられない先輩だったから」と言ったそうで彼は思わず抱きしめてしまったと。

そして翌日からその女性からアプローチがくるようになってしまい、私と別れるつもりではない彼はどうしたらいいかわからず困っていたということでした。私はこのままではスッキリしないし結婚できないと思い、すぐにその女性に直接連絡しました。

そして私から彼を奪い取る覚悟があるか、あるなら婚約解消の慰謝料を請求してもいいかを冷静に詰め寄ったところそこまでの覚悟はないとあっさり逃げたので彼をキツく叱って交際を続けました。