夫が職場不倫、離婚前提で話し合い双方に300万の慰謝料を請求

夫が数年前から仕事が忙しいので職場近くのビジネスホテルを利用していると言い、平日も宿泊するようになり、そういう日々が数ヶ月間続くようになったのでおかしいな〜と思うようになり、職場の同僚の方へ連絡を取って様子を聞いてみると、どうも同じ職場の後輩と夫が付き合っているようで、不倫で有名になっていると聞き、これは何とかせねばと感じていました。子供達もパパが帰宅しないのはおかしいと感ずいているようで、夫が浮気していることは中学生の娘は知っているようで、あえて何も言わず私が一人で色々悩んでいるとアドバイスくれるようになりました。

私も夫が宿泊しているビジネスホテルへ行き、朝の通勤時間帯に様子を確認するために行ってみると後輩の女子と手をつなぎながらビジネスホテルから出て行く姿を見たので写メを撮り、メールで夫の携帯に送信したらとても驚いたようで、その日は帰宅しました。色々と事情を聞き、いつ頃から後輩との関係ができていたので確認したところ2年ほど前から不倫関係になったようで、このまま関係を続けても相手に対しても申し訳ないし、家族に対しても子供達からの信頼を失い、とても複雑な心境になっていることを伝えると夫は黙っていました。目の前で不倫相手の女性と別れることになり、3人で会うことにしました。子供達は部活や塾へ通っている時間帯だったので、その時間を利用して会うことにしました。じっくり話、夫のだらしなさを指摘して相手と別れることになりました。離婚の慰謝料は300万双方に請求しました。